閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年12月11日 北京 土屋春明

中国・祥光銅業公司、山東省陽谷市で銅製錬所操業開始

 安泰科によれば、大手銅製錬企業である祥光銅業公司は山東省陽谷市で銅製錬所の操業を開始した。祥光銅業公司は、世界で2番目にフラッシュ炉及びフラッシュコンバーティングプロセスを取り入れた銅製錬企業である。
 本プロジェクトがすべて稼動した後は年間銅カソード40万t、金20t、銀600t、硫酸及び関連製品140万tを生産し、売上高は300億元、税込利益は36億元になる見込みである。本プロジェクトは、国の産業政策の奨励項目に該当し、環境保護、省エネ、高効率及びハイテクを一体化したプロジェクトである。

ページトップへ