閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年12月11日 北京 土屋春明

中国・万向集団公司、北朝鮮最大の銅鉱床へ投資

 安泰科によれば、中国の自動車部品メーカーである万向集団は、北朝鮮の採掘工業省に属する恵山青年銅鉱山と共同で合弁企業である恵中鉱業共同経営企業を設立した。万向集団公司は本企業の51%の権益を所有した。これにより万向集団公司の北朝鮮恵山青年銅鉱床への開発投資が正式に動き出した。
 本プロジェクトへの投資は具体的には万向集団公司の子会社である中鉱国際投資有限公司が中国側の出資者で、共同経営期間は15年間である。関連資料によると、本銅鉱床は中国・北朝鮮の国境線沿いに位置し、現在確定している銅金属埋蔵量は約42万tで、25万tが地表下600mに存在し、出鉱量は2,000t/日を計画している。

ページトップへ