閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年12月11日 シドニー 久保田博志

Rio Tinto、英買収規制当局にBHP Billitonの買収期限を確認

 Rio Tinto(本社メルボルン/ロンドン)は、12月11日、英国買収規制当局(UK Takeover Panel Executive)に対して、自社により11月8日に明らかにし、BHP Billiton(本社メルボルン/ロンドン)によるRio Tintoの買収提案に関して、英国買収規程(UK Takeover Code)2.4(b)条に基づいて、買収のタイムフレーム設定に関する裁定を求めたことを発表した。
 これにより、BHP Billitonは、1月末までに買収を実施するか撤退するか(put up or shut up)を決めなければならないことになる。

ページトップへ