閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年12月14日 シドニー 永井正博

中国・Sino Gold社、黒竜江省Eastern Dragon金銀鉱床を買収

 Sino Gold Mining Ltd.(本社シドニー、Sino Gold社)は、中国北部のEastern Dragon 金銀鉱床を獲得したことを公表した。買収価格は、90百万US$で、鉱床は、中国黒竜江省のロシアとの国境近くに位置している。
 Eastern Dragon鉱床は、金生産コストが、銀の随伴によって、100A$/ozを切る低コストで操業できる可能性がある。Sino Gold社は、資源量をJORC規程で2.3~2.9百万t、金品位が7~8g/t、銀品位が70~80g/t、金換算量で600,000~800,000ozと見込んでいる。
 また、Sino Gold社は、12月11日に、カナダの中国企業Golden China社の株92.5%の買収に成功したことを確認した。

ページトップへ