閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年12月17日 バンクーバー 武富義和

カナダ・最大手のボーリング会社、収益大幅に拡大

 カナダ最大手のボーリング会社であるMajor Drilling Group International社は、第2四半期(8~10月)の売上が対前年同期の101.8百万C$から53.3%増の156.1百万C$となり、会社設立以来最高売上を記録したと発表した。また純利益も同様に13.0百万C$から75.4%増の22.8百万C$となり、過去最高益を確保した。
 第2四半期の地域別売上では、カナダ-米国が52百万$(対前年比32%増)、中南米45百万$(対前年比53%増)、豪州・アジア・アフリカ59百万$(対前年比79%)となっている。
 同社は、期間中に18基の新規リグを調達するとともに、9月にチリのHarris社を23.5百万$で、10月にはエクアドル最大のボーリング会社Paragon社を6百万$で買収し、リグ18基を獲得している。

ページトップへ