閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年12月18日 リマ 西川信康

ペルー・2007年の自発的拠出金は5億1,800万ソーレスに

 業界紙等によると、ペルー鉱業協会のクルス会長は、2007年、鉱山会社37社が自発的拠出金として合計5億1,800万ソーレス(約1.7億US$)を納め、全国16県234区における社会・経済開発プロジェクトに活用されていることを発表した。
 同会長によれば、拠出先の内訳は3億3,500万ソーレスが町村単位の信託基金、1億7,500万$が県単位の信託基金などとなっている。また、拠出金のうち57%は、445件のプロジェクトとしてすでに実行済みで、分野別に見ると、156件が生産分野、114件が教育、65件が基礎インフラ、38件が栄養、59件が健康、13件が地方自治体の能力開発となっている。なお、拠出金の残りの43%については現在最も効果的な利用法を検討中であるとしている。

ページトップへ