閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年12月24日 シドニー 久保田博志

世界的な金融引き締め、ジュニア鉱山会社の資金調達を圧迫

 世界的な金融引き締めが、ジュニア鉱山会社の資金調達を困難にしている。
 Precious Metals Australia Limited(本社パース)は、Windimurraバナジウム鉱山(西オーストラリア州)の再開発に200百万A$の資金調達に頭を悩ませている。同社は、社名をプロジェクトに合わせたWindimurra Vanadium Limitedと改め、これまでとは出所の異なる資金でプロジェクトの進捗を維持しているが、高い金利を求められている。
 Moly Mines Limited(本社パース)は、Spinifex Ridgeモリブデン・プロジェクト(西オーストラリア州)に11億A$の資金が必要だが、その調達は困難に直面している。
 Lynas Corporation社(本社シドニー)は、同社のMt.Weldレアアース・プロジェクト(西オーストラリア州)105百万US$の転換社債の償還時期を迎え、厳しい条件の見直しを要求されたことから、高金利での借換えを行っている。
 何れの場合も、プロジェクトの初期投資に必要な資金のファイナンス・コストがジュニア鉱山会社の資金調達を圧迫している。

ページトップへ