閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年12月24日 シドニー 久保田博志

英国買収規制当局、BHP BillitonのRio Tinoto合併の期限を示す

 BHP Billiton(メルボルン/ロンドン)は、12月21日、英国買収規制当局(UK Takeover Panel Executive)が、同社がRio Tinto(メルボルン/ロンドン)の合併提案を行うのか否かをロンドン時間の2008年2月6日午後5時までに明らかにするようにとの通知があったことを明らかにした。
 BHP Billitonは、検討中であり合併提案を行うのか否かについてコメントしないとしている。Rio Tintoは合併に対して防衛策を講じているが、BHP Billitonは、「友好的な」合併を望んでいると見られている。

ページトップへ