閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年12月25日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル・Vale (CVRD)、反トラスト規則に対する訴訟で敗訴

 12月19日付の地元業界紙等によると、ブラジル最高裁(STF)は、Vale(CVRD)が反トラスト組織Cadeにより定められた2005年の規則に対し起していた訴訟を却下した。STFは2年前に監視官が下した決定、すなわちValeが鉄鉱山会社Fertecoを手放すか、あるいは鉄鋼会社CSNが経営するCase de Pedra鉱山からの過剰鉄鉱石購入権をあきらめるか、のいずれかに従うべきと決定した。ValeはこのSTFの決定について調査し、今後取るべき対策について検討していくと同社の広報室は述べている。
 CSN社は近い将来Case de Pedra鉱山の一部についてIPO(新規株式公開)を実施する計画である。リオデジャネイロに本拠を持つValeは世界最大の鉄鉱石生産者である。

ページトップへ