閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年12月28日 リマ 西川信康

ペルー:11月の銅鉱山生産は7%増加

 エネルギー鉱山省の発表によると、2007年11月の銅鉱山生産量は9万9,317tで、前年同期比7.17%増と依然堅調に推移していることが明らかとなった。これにより、2007年1~11月までの銅鉱山生産量は108万209tで、前年比13.31%増となった。また、11月の亜鉛生産量はAntamina鉱山が前年比46.67%と大きく落ち込んだことが影響し、前年比2.87%減の10万2,053tとなり、2007年初めて減少したものの、1~11月では、前年比20.44%増の132万7,294tと大幅な増産となっている。
 一方、11月の金生産は、主力のYanacocha金山の減産で前年比3.62%減の15.7t、1~11月では、前年比18.73%減の152.3tとなっている。
 同省のイサシ鉱山次官は、2007年の銅鉱山生産量は19%増の125万t、亜鉛生産量は、25%増の150万tに達するとの見通しを示している。

ページトップへ