閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年1月8日 シドニー 永井正博

Rio Tinto、自前の鉄鉱石輸送船を購入

 Rio Tintoは、Pilbaraの鉄鉱山から中国ほかの顧客に鉄鉱石を輸送するため、積載重量250 000tの鉄鉱石輸送船を3隻、購入すると発表した。
 船は日本製で、3隻の購入価格は約315百万US$で、2012年後半から就航する。Rio Tintoによると、中国の鉄鉱石輸入は最近かなり拡大しており、2010年以降は、倍以上の成長が継続すると見られている。この成長する中国市場のシェアを維持していくため、Rio Tintoは、鉄鉱山の生産能力を2009年までに2億2千万tに拡張することとしている。

ページトップへ