閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年1月11日 シドニー 永井正博

豪州:Melba Flatsプロジェクト(タスマニア州)、Allegiance社が有望ニッケル鉱化帯捕捉

 Zinifex Ltd.(本社メルボルン、以下Zinifex社)から買収ターゲットにされている Allegiance Mining NL社(本社シドニー、以下Allegiance社)は、タスマニア州のMelba Flatsニッケル・銅プロジェクトで良好なボーリング探鉱結果を得たと発表した。
 開発中のAveburyニッケル鉱山から26km離れたMelba FlatsプロジェクトのNickel Reward探鉱区域で、幅0.7m、ニッケル品位10.8%、銅品位3.81%の鉱化帯を捕捉した。
 また、同探鉱区域から800m離れたDevereaux探鉱区域でも、幅4.7m、ニッケル品位1.3%、銅品位0.94%の鉱化帯を捕捉している。North Cuni Genets探鉱区域でもボーリングが実施されている。
 最近、Allegiance社は、Melba Flatsプロジェクトの採掘権(Mining Licence)の承認を得たところで、まずNickel RewardとNorth Cuni Genetsのサイトで露天掘で鉱床にアクセスし、その後深部鉱床に坑内掘でアクセスする計画を持っている。
 一方、中国のJinchuanグループ(金川集団有限公司、以下Jinchuan社)が、Zinifex社のAllegiance社の買収オファーに対抗するオファーを開始するのではという噂が広まっている。
 Jinchuan社は、現在、Allegiance社の株10%を所有しており、かつAvebury鉱山からの鉱石すべてのoff-takeの権利を持っている。
 2008年1月6日、Jinchuan社は、カナダのTyler Resources社を獲得したところで、このことが、同社はもっと多くの鉱業の資産を探しているのではと見られている。
 専門家は、外国投資調査委員会(Foreign Investment Review Board)は、Jinchuan社のAllegiance社買収は禁止しないであろうと見ている。

ページトップへ