閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年1月17日 シドニー 久保田博志

BHP Billiton、北京オリンピックのメダルの材料を提供

 BHP Billiton(本社メルボルン/ロンドン)は、北京オリンピックのメダル用の材料を北京オリンピック組織委員会に提供、1月16日に上海造幣局(Shanghai Mint)で式典が行われた。
 BHP Billitonは、北京オリンピックの公式スポンサーになっているが、メダル用の材料を供給するスポンサーは前例がない。BHP Billitonは、記念メダルを含めたメダル57,000個分、1.2百万US$相当の金属を北京オリンピック及びパラリンピックに無償提供する。金13.04kgはチリから、銀1,304kgはオーストラリアから供給される。また、銅カソード6,930kgが銅メダルなどに加工される。
 BHP Billitonは、北京オリンピックのスポンサーとなったことで、中国との関係を強化を図るとともに、Rio Tintoとの合併への支持を得る目的があると見られている。

ページトップへ