閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年1月21日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:ファースト・マジェスティック社(カナダ)、保有銀山の2007年第4四半期生産量

 ファースト・マジェスティック・シルバー社(First Majestic Silver Corp.)は、メキシコに保有する3鉱山の合計銀換算生産量が前期比7%増、前年同期比76%増の1,008,299oz(31,363kg)を記録した旨、1月17日付け同社HPに発表した。同社は、現在ドゥランゴ州のラ・パリージャ(la Parrilla)銀山、コアウイラ州のラ・エンカンターダ(La Encantada)銀山及びハリスコ州のサン・マルティン(San Martin)銀山の3銀山を操業する。
 同社HPによれば、今期の3鉱山の合計生産量は、銀868,354oz(27,010kg)、金490oz(15kg)、鉛1,107,154lb(502t)であり、これらは前期比で各々7%増、12%増、17%増に相当する。また、2007年通年の銀換算生産量は前年比176%増の3,561,171oz(110.8t)となった。同社は、2008年の生産目標値を5.5百万ozとしている。

ページトップへ