閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年1月21日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:ペニョーレス社、ナイカ鉱山労組ストライキに突入

 1月15日付けペニョーレス社HP等によると、同社がチワワ州に保有するナイカ鉛・亜鉛鉱山(メキシコ最大の鉛鉱山)のメキシコ全国鉱山冶金労働組合(STMMRM)は、1月15日午後、ペニョーレス社の賃上げ率6%回答を拒否しストライキに突入した。ペニョーレス社は、賃上げ率合意の達成を目的に労使交渉を継続するとしている。また、1月16日付け業界情報等によると、労組はペニョーレス社に対して賃上げ率10%を要求しているが、同社広報担当は、「当社はインフレ率(4%)を上回る6%の回答を出している。労組側の要求は鉱山業界だけでなく、いかなる業界でも受け入れられないもの」とコメントしている。

ページトップへ