閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年1月22日 バンクーバー 武富義和

カナダ:XstrataのHorne銅製錬所、リサイクル能力倍増

 Xstrata Copper社は、ケベック州Rouyn-NorandaにあるHorne銅製錬所でのパソコン、テレビ、携帯電話等e-スクラップの処理能力を現状の5万t/年から2010年には10万t/年に増強すると発表した。
 カナダでは、商業ベースでe-スクラップ(電子廃棄物)のリサイクルが可能な施設はHorne製錬所のみであり、今回の増強工事は、主にスクラップの受け入れ、サンプリング工程の拡張となっている。
 世界では年間20百万tのe-スクラップが廃棄されており、オンタリオ州のみでも7万tがリサイクルされず埋め立てられている。電気製品の増加に伴う廃棄物の増大は大きな環境問題となっており、欧州廃家電指令(WEEE)では全量リサイクルへの取組が提言されている。
 なお、Horne銅製錬所では、1940年代からリサイクル事業を行っている。

ページトップへ