閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年1月22日 バンクーバー 武富義和

インド大手鉱山会社、カナダ産銅会社に触手

 インドの銅、亜鉛の最大手Vedanta社が、カナダのFirst Quantum社の買収を検討しているとの憶測が流れている。
 両社ともザンビアの北部カッパーベルト地域で銅鉱山、製錬施設を操業しており、時価総額はFirst Quantum社51億US$に対して、Vedanta社100億US$。2009年の銅生産計画はFirst Quantum社30万t、Vedanta社125万tとなっており、両社が統合されればXstrataを凌ぐ、銅155万t/年規模の産銅会社が誕生することになる。
 なお、買収については現段階では両社とも否定している。

ページトップへ