閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年1月23日 シドニー 永井正博

豪州:Matilda社、Tiwi Island鉱山(北部準州)のミネラルサンドの生産好調

 ミネラルサンドの生産会社であるMatilda Minerals Ltd.(本社パース、以下Matilda社)は、2007年第4四半期で主力鉱山のTiwi Islands鉱山(北部準州)の生産が50%増となったと発表した。
 Matilda社は、処理プラントの新しい供給装置システムの追加によって、ミネラルサンドの生産が急増し、当初予想の30%増を大きく越えたと述べた。第4四半期のミネラルサンド精鉱の総合計は8,600tで、前期は5,500tであった。
 なお、現在ミネラルサンド(ジルコン・ルチル)は15,000tが貯鉱されており、雨期が終わる2008年第2四半期に船積み輸送再開を計画している。

ページトップへ