閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年1月23日 シドニー 久保田博志

豪州:CopperCo社、Lady Annie銅鉱山生産開始

 CopperCo Limited(本社パース、以下CopperCo社)は、2008年1月22日、2007年第4四半期報告においてLady Annie銅鉱山(クィーンズランド州Mt.Isa地域)が同四半期に銅カソード2,984tを生産したことを明らかにした。
 生産された銅カソードのうち2,928tが平均価格7,974A$で取引され、キャッシュコストは1.11US$であった。
 Lady Annie銅鉱山は、資源量40百万t(うち142,600tが酸化鉱)・銅品位0.9%・銅金属量358,700t、2007年6月から操業を開始し、当初8年間で5か所の酸化鉱体をSX-EW法により開発する計画。CopperCo社は、現在は年間19,000tペースで操業しているが、2008年半ばまでには年間25,000tを目指している。

ページトップへ