閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年1月24日 シドニー 永井正博

欧州の鉄鋼メーカー、鉄鉱石価格値上げ受け入れか

 地元紙によると、欧州の鉄鋼メーカーが、2008年度の鉄鉱石価格の18US$/tの値上げを受け入れるだろうとみられている。
 これで欧州が2008年度最初にベンチマーク価格をセットしたことになる。18US$/tの値上げは32%アップに相当するもので、ブラジルのVale(CVRD)と欧州の鉄鋼メーカーとの交渉中の案件である。
 しかし、Rio TintoとBHP Billitonは、中国の鉄鋼メーカーにより高い価格を要求しているとみられている。
 中国の鉄鋼メーカーは、30%アップなら受け入れられるが50~70%アップを期待しているオーストラリアの生産者が30%の条件を受け入れるかどうかは疑問であると述べた。
 このような大幅値上げは、Baosteel社(宝鋼集団)のような大規模鉄鋼メーカーなら、対応できるものの中国の小規模鉄鋼メーカーでは対応が難しい。このため、中国政府は、大幅値上げに反対していると言われている。

ページトップへ