閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年1月28日 バンクーバー 武富義和

カナダ:2007年のBC州での探鉱投資、大幅増

 BC州政府は、2007年の探鉱関連実績を発表した。2007年の探鉱投資額は416百万$に及び、前年比+57%、2001年と比較すると実に1300%の伸びとなっている。これは全カナダの17%に当たり、オンタリオ州についで第2位。
 探鉱費1百万$以上の探鉱プロジェクトが102件活動しており、前年比42%増、探鉱費10万$以上のプロジェクトでは315件、前年比31%増となっている。金属鉱物、石炭、工業用原料も含めた全体では、472件のプロジェクトが探鉱活動を行っている。
 BC州には、10の石炭鉱山、11の金属鉱山、36の工業原料鉱山があり、その生産高は59億$と前年比5%増となっており、2007年は北西部のSwamp Point(採石)、南西部のOrca(採石)、Brule(石炭)、MAX molybdenum(モリブデン)が新たに操業を開始した。なお、現在23の新規鉱山(金属13、石炭7、工業原料3)が予定されている。
 今後の最大の懸念材料としては、Galore Creekに見られるようにコスト上昇が指摘されている。

ページトップへ