閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2008年1月28日 シドニー 永井正博

Vital Metals社、タングステンの市場調査公表

 2007年9月、Vital Metals Ltd.(本社パース、以下Vital Metals社)は、金属市場コンサルタントのGBRM Ltd.にタングステンの世界市場の広範な最新情報を取りまとめるよう依頼した。この調査は、Watershed ScheeliteプロジェクトのFSに使用される。
 この調査の主な結論は、
 (1)2012年までの5年以上にわたって、世界のタングステンの消費は、現在の81,200tから109,328tまで増加することが期待される。
 (2)最近、中国以外の国で、探鉱と鉱山開発が著しく増加しているが、2005年のCanTung鉱山を除いて、少なくとも2009年後半までメジャーになるような新規鉱山開発はない。
 (3)鉱山における開発・操業コストの急速な増加は、新規鉱山が実際に開発される前に価格を上げる必要があることを示している。
 (4)中国の国内鉱山を縮小しているだけでなく、今やタングステン精鉱とタングステンスクラップの重要な輸入国となっている。
 (5)世界のタングステン中間製品価格は、300A$/t(25%増)と予想される。
 (6)US$ベースで生産されているタングステン精鉱はほとんどなく、もしUS$が下落しても、世界の精鉱と中間製品の市場価格はこの変化に対応する。

ページトップへ