閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年1月29日 北京 土屋春明

中国冶金科工集団公司が葫芦島有色金属集団有限公司に20億元増資

 安泰科によれば、中国冶金科工集団公司は葫芦島有色金属集団有限公司に20億元増資し、葫芦島有色金属集団有限公司に対する中国冶金科工集団公司の権益は51.06%となった。
 今回の増資は、葫芦島有色金属集団有限公司の6社株主との合意からなる「葫芦島有色金属集団有限公司増資協議」に基づいたものである。これら6社株主は、中国冶金科工集団公司、葫芦島亜鉛工場、中国華融資産管理公司、中国長城資産管理公司、中国建設銀行株式有限公司、中国東方資産管理公司である。
 増資前は、葫芦島有色金属集団有限公司の登録資本金は121,301.39万元で、増資後は、登録資本金は166,065万元である。葫芦島有色金属集団有限公司の各株主がそれぞれ所有していた増資前の権益は、中国冶金科工集団公司33%、葫芦島亜鉛工場30.62%、華融公司19.04%、長城公司10.63%、中国建設銀行3.89%、東方公司2.82%であったが、増資後の葫芦島有色金属集団有限公司の株主構成は、中国冶金科工集団公司51.06%、葫芦島亜鉛工場22.36%、華融公司13.91%、長城公司7.77%、中国建設銀行2.84%、東方公司2.06%に変更された。

ページトップへ