閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月4日 メキシコ 小島和浩

グルポ・メヒコ社、2007年第4四半期の純益は前年同期比54.3%減の207.1百万US$

 グルポ・メヒコ(GM)社は、2007年第4四半期の売上高がカナネア銅山のストライキによる銅販売量の減少を主因として、前年同期比16.6%減の15.577億US$、同じく純益が前年同期比54.3%減の207.1百万US$に留まった旨、1月28日付同社HPに発表した。また、同HPの発表によると、2007年通年の売上高は、カナネア銅鉱山他2鉱山のストライキによる生産減にもかかわらず、モリブデン価格の高騰及び鉄道部門の好業績により、創業以来の記録となる70.873億US$(前年比11.4%増)に達し、純益は前年比9.1%増の16.687億US$を達成した。
 2007年第4四半期及び2007年通年のGM社の主要非鉄金属生産量は下表のとおりである。

生産量 第4四半期 増減(%) 通年 増減(%)
2007年 2006年 2007年 2006年
銅(t) 125,903 179,591 -29.9 592,187 605,660 -2.2
モリブデン(t) 4,260 3,737 14.0 16,208 11,837 36.9
亜鉛(t) 25,964 33,430 -22.3 121,013 136,592 -11.4
銀(kg) 94,665 139,685 -32.2 473,672 502,993 -5.8
金(kg) 119 267 -55.4 703 860 -18.3
鉛(t) 5,093 5,044 1.0 19,382 19,081 1.6
ページトップへ