閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月4日 シドニー 久保田博志

キルギス:ウランプロジェクト、Monaro社(豪州)が中国Sinosteel社の参入MOUを締結

 Monaro Mining NL社(本社シドニー、以下Monaro社)は、2008年1月30日、同社がキルギスで実施しているウラン探鉱プロジェクトに中国鉄鋼大手Sinosteel Corporation社(中国中鋼集団公司、以下Sinosteel社)が参入するMOU(Memorandum of Understanding;基本合意)を結ぶことを発表した。
 MOUは、「(1)Sinosteel社は、キルギスでのウラン探鉱とスコーピング調査(Scoping Studies;FSに進むかを決める調査)を実施することで当該プロジェクトの権益40%を取得する。(2)更に、プレFSを完了することで当該プロジェクトの権益60%を取得する。(3)Monaro社の新株190万株を1.0A$/株で引き受けることができる。」などとなっている。

ページトップへ