閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年2月4日 リマ 西川信康

ペルー:エネルギー鉱山省、銅及び金のプロジェクト2件の入札を検討

 業界紙等によると、バルビディア・エネルギー鉱山大臣は、2008年にPiura県の銅及び金の中規模鉱床2件について民営化する計画を明らかにした。
 同大臣は、現在政府はプロジェクト地域住民との交渉を行っているとし、入札の実施には地域住民の合意を得ることが不可欠であると説明した。なお、2プロジェクトとも国有鉱区であることから入札は投資促進庁(Proinversion)によって行われる見通しである。
 なお、2件の具体的なプロジェクト名について、同大臣に直接、聴取したところ、タンボグランデ(金)と同地域15kmに隣接する銅の探鉱プロジェクト地域(かつてBuenaventuraが調査)であると語った。なお、両地域とも一部で不法採掘が行われているため、その調整も含め政府が今後積極的に入札実現に向けた環境整備を図っていくことを強調した。

ページトップへ