閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年2月4日 シドニー 久保田博志

豪州:Western Area社、Forrestaniaニッケル・プロジェクトで高品位鉱化帯を捕捉

 Western Area NL社(本社パース、以下Western Area社)は、2008年2月1日、Forrestaniaニッケル・プロジェクトSpotted Quoll地区(西オーストラリア州)において、これまでのボーリングでは最高のニッケル品位を得たと発表した。
 ボーリング結果は、深さ88.2mから幅8.7m(実際の鉱化帯の厚さは8m)・ニッケル品位11.4%であった。
 携帯X線分析装置(Niton XRF)を用いた現場での予備分析では、幅8.6m・ニッケル品位7.8%であったが(同社1月21日発表)、今回の分析結果はそれを46%上回るものであった。分析値は何れも10.0~12.3%と高品位であった。

ページトップへ