閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月5日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン:Rio Coloradoカリウム鉱山、生産開始が延期される

 1月28日付け地元業界紙によると、アルゼンチンMendoza州に位置し、Rio Tintoが保有するRio Coloradoカリウム鉱山の生産開始が延期される見込みである。同鉱山は2010年より生産を開始する予定であったが、開発許可の遅れにより生産開始が2011年に延期された。
 同鉱山を開発するPotasio Rio Colorado社(Rio Tintoのアルゼンチン子会社)は1年以上前にMendoza州の環境当局に対し環境許可を申請していたが、未だ開発許可が得られていない状況である。

ページトップへ