閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年2月5日 ジャカルタ 池田 肇

ベトナム:Ban Phucニッケルプロジェクト、Asian Mineral Resources社(カナダ)が本格的鉱山開発に移行

 Asian Mineral Resources社(カナダ)は2008年1月29日、ベトナム・Son La省のBan Phucで硫化ニッケルプロジェクトの開発に関し、Bateman Engineeringグループの一員であるMetplant Engineering Services Ptyとプラント建設に係るEPCM契約を締結したことを明らかにした。同社は2007年12月17日、ベトナム政府より採掘権(Mining Permits)を取得しており、2009年初頭の生産開始を目指し、本格的鉱山開発へ移行する。同鉱山の計画生産量はニッケル5000t/年を目標とし、銅精鉱も生産される予定である。第1期の選鉱場の粗鉱処理能力は、当初の生産規模に応じ30万t/年を計画しているが、最終的には45万t/年まで増強する予定である。Asian Mineral Resourcesは、Ban Phucニッケルプロジェクトの権益を90%所有し、残る権益を地場パートナーSon La社が保有している。

ページトップへ