閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年2月5日 北京 土屋春明

中国:南部の過去30年来の寒波により非鉄金属供給に影響

 安泰科によれば、中国南部の鉱山や製錬所からの情報として、1月上旬からの過去30年来の寒波により中国南部の非鉄金属生産への影響が危惧されている。
 湖南省の亜鉛生産企業によると強烈な寒波により電力消費が激しく、電力供給網が深刻なダメージを受け、多くの製錬所は既に生産量を半減している。この状態は2008年の2月まで続くと予想されている。中国最大の亜鉛生産地である湖南省の平均年間生産量は700,000t(金属量)であり、湖南省の亜鉛生産障害は中国全体の亜鉛供給に大きな影響を与える。中国の報道機関は1月23日に、南部を中心に13省が電力供給不足に陥っていると報道している。
 広西チワン自治区や貴州省では石炭価格の上昇に加えて、寒波により輸送網に影響が生じ、石炭の供給が更に厳しくなると予想されている。

ページトップへ