閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年2月5日 シドニー 永井正博

豪州:BHP Billiton、Pilbaraの鉄鉱山拡張(RGP5)計画承認

 BHP Billitonは、西オーストラリア州の鉄鉱山拡張のための12億A$の支出計画を社内で承認した。
 これは、2011年までに、鉄鉱石の生産能力を200百万t/年とし、鉄道・港湾インフラの輸送能力を350百万t/年とするRapid Growth Project 5(RGP5)を開始するための資金である。
 この資金は、BHP BillitonのYandi鉄鉱山とPort Hedland 港を結ぶ鉄道の複線化とPort Hedland港の拡張に向けられる。鉄道建設は州政府の承認を条件として5月に開始される。
 現在、BHP Billitonは、Pilbaraで108百万t/年の鉄鉱石生産を行っているが、実施中のRGP3によって年内にも、129百万t/年の生産能力となり、RGP4によって、2010年までに155百万t/年となる。
 RGP5全体の承認は2008年下半期になるとみられている。

ページトップへ