閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月7日 リマ 西川信康

ペルー:産業促進化で鉱物輸出規制を提案

 業界紙等によると、小規模零細企業促進委員会(MYPE)会長は、国内の冶金産業に対する原料供給を確保するため、民間企業による鉱産物の輸出に制限を設ける内容の法案を提出した。
 「国内冶金業の産業化・付加価値向上促進法案」は、国産の鉱産物のうち、一定の割合を小規模零細冶金加工業の原料として国内に留めることを義務付けることで、冶金業の産業化や付加価値の向上、雇用の増加を促進するという内容である。
 MYPE会長によると、国内の冶金業者の原料入手は困難を極めており、国内鉱山からは金属購入時に高値を要求されるだけでなく、販売を拒否されるケースも多々あるという。
 同会長は、これらの事実は鉱物資源の豊かな国として許しがたい事態だとし、上記法案によって状況を改善したいとしている。

ページトップへ