閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月12日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:Escondida鉱山の2007年の収益は過去最高の64.7億US$

 2月6日付け地元業界紙の報道によると、Escondida鉱山の2007年の収益は銅価格の高止まりにより2006年の53.3億US$から21.5%増加し、64.7億US$となった。売上高も2006年の83.8億US$から20.8%増加し101.0億US$を記録した。いずれも過去最高を記録した。
 一方、生産コストは前年比32.9%増の14.6億US$となった。キャッシュコストはエネルギーコスト、資材コスト等が上昇したにも拘らず、副産物の価格高騰により、2006年の0.65US$/lbから0.61US$/lbに減少した。
 2007年の銅生産量は銅品位の上昇とバイオリーチングプラントの稼動により、前年比15.5%増の144万tとなった。

ページトップへ