閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年2月12日 サンティアゴ 菱田 元

AngloGold社、2007年金生産量は548万oz、利益は278百万US$となる

 2007年第4四半期報告によると、南アフリカの鉱山会社AngloGold Ashanti社2007年の金生産量は対前年比3%減の548万ozであった。2007年のキャッシュコスト合計は357US$/ozで、これは生産量の減少、現地通貨高、インフレに起因すると同社は2007年第4四半期報告で説明している。2007年のadjusted headline earningsは278百万US$で、2006年の411百万US$より減少した。
 2007年第4四半期の金生産量は137万ozで、前年同期の147万ozより減少し、2007年第3四半期より5%減少しているが、これは南アフリカで操業している鉱山へ安全管理チェックの介入があったことを反映していると同社は述べている。AngloGold Ashanti社が92.5%を所有するアルゼンチンCerro Vanguardia鉱山の2007年第4四半期の金生産量は、前期比2%増の51,000ozで、これは金品位上昇によるものである。ブラジルではAngloGold Ashanti Brasil Mineracaoの2007年第4四半期の金生産量が、操業改善で生産量、品位ともに上昇したため、前期比5%増の91,000ozとなった。同じくブラジルのAngloGold Ashanti社50%所有のSerra Grande鉱山の2007年第4四半期の金生産量は、金品位低下により対同年前期比9%減の21,000ozであった。
 AngloGold Ashanti社は2008年の金生産を480~500万oz、キャッシュコストを425~435US$/ozと見込んでいるが、これは1US$に対する現地通貨レートをブラジル・1.81レアル、アルゼンチン・3.10ペソ、0.88A$、南ア・7.35ランドと仮定してのものである。この2008年の生産目標は、最近減産となった南アフリカの鉱山の操業安定性と収益性にかかっている。
 ブラジルでは2008年はキャッシュコスト290~300US$/ozで金生産量が400,000~415,000ozと大幅に伸びることが期待されており、資本的支出(capex)の見込み額は113百万US$である。アルゼンチンでは2008年はキャッシュコスト310~320US$/ozで金生産量が200,000~205,000ozとなる見込みで、資本的支出の見込み額は22百万US$である。2008年の資本的支出合計は12.6億US$と見積もられている。

ページトップへ