閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月12日 バンクーバー 武富義和

カナダ:CAMECO社、工場トラブルにも係わらず、年間最高売り上げ、利益を記録

 CAMECO社は、ウラン鉱山、Port Hope加工工場でのトラブルにも係わらず、2007年の売り上げが、前年の1,832百万$から2,310百万$へ、純利益が376百万$から416百万$へと増加したと発表した。
 なお、2007年第4四半期の売り上げ実績は、前年同期の512百万$から494百万$へと減少、純利益は40百万$から61百万$へと増加した。
 このうち、ウラン生産部門の年間売り上げは、前年の803百万$から1,269百万$へ、純利益は181百万$から572百万$へと大幅に増加している。一方、燃料サービス部門の売り上げは、224百万$から239百万$へと若干の増となったが、純利益は+22百万$から一転▲27百万$の赤字を計上。この主な理由は、Port Hope加工工場でのUF6転換プラントのシャットダウン及び同工場での汚染土壌の浄化に14百万$を要したため。金部門については、金価格上昇にも係わらず販売量が610千ozから541千ozへと減少したこと等から、年間売上高は、前年の414百万$から405百万$と微減となった。
 ウラン生産量については、2006年の20.9百万lbから2007年は19.8百万lbと若干減となっている。

ページトップへ