閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月12日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Centerra Gold社、キルギスで脱税疑惑

 キルギス共和国の徴税部門長のTuratbek氏は、Kumtor金鉱山を操業するCenterra Gold社が2003年から脱税していると述べている。これに対して、同社は、本件につきキルギス政府から脱税調査は受けていないとしている。
 Centerra Gold社は、カナダ・Cameco社が41%の権益を持っており、キルギス共和国においてKumtor金鉱山を操業している。
 Kumtor金鉱山は、過去2年間、鉱山トラブル、岩盤崩壊により生産量が減少していたが、2008年は、2007年の生産レベルより40%高い770から830千ozの生産を見込んでいる。

ページトップへ