閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月17日 シドニー 永井正博

Kingsgate社、2007年下半期報告

 Kingsgate Consolidated社(本社シドニー、以下Kingsgate社)は、2007年下半期報告を公表した。
 純利益は、対前年同期比で728.4%増の29.4百万A$となった。しかし、この半期のChatree鉱山(タイ)からの金生産量は、38,306ozで同17%減少している。
 営業活動からの収益は、対前期比8.6%増の34百万A$である。Kingsgate社は、所有していたAndean Resources社の株を44.4百万A$で売却したことにより、2007年12月末で42.7百万A$のキャッシュを持っており、負債がゼロである。
 Kingsgate社は、タイ政府の新政権によって、Chatree North金鉱山の採掘権が承認されることを期待している。もし採掘権が確保されたら、金生産は2007/08年度の65,000~80,000ozから、2010年までに300,000ozに増産される。
 Chatree North鉱山の生産と合わせると、鉱石の金品位は、現行の1.1g/tから、1.6~2g/tへ向上する。

ページトップへ