閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年2月18日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Vale Inco社、Voisey’s Bayのニッケル湿式デモプラント閉鎖

 Vale Inco社は、ニューファンドランド・ラブラドール州南部Argentiaに設置しているVoisey’s Bayのニッケル鉱石処理湿式デモプラントを2008年6月末に閉鎖することを発表した。この設備は2005年10月に設置され、100百万$をかけ、湿式製錬の技術開発が行われていた。
 デモプラント閉鎖に伴い、プラントで働いている従業員130名は、ニューカレドニアのGoroプロジェクト、カナダの他の現場、3年以内に操業開始されるLong Harbourのニッケル製錬プラント等へ配転される。
 なお、Vale Inco社は、州政府との間で、Voisey’s Bayの鉱石は州内で処理することを約束していることから、2008年末までに湿式製錬所若しくは従来型製錬所のどちらを選び、2009年までに建設を開始、2011年後半には生産開始する必要がある。
 湿式製錬は、投資額、運転面で経済的であること、エネルギー効率がよいこと、亜硫酸、煤煙を排出しないこと等、既存の製錬法と比べ優位性があることから研究が進められていた。

ページトップへ