閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月19日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:El Teniente鉱山、請負労働者雇用問題で勝訴

 2月11日付け地元新聞の報道によると、CODELCOのEl Teniente事業所は労働局が1,347人の請負労働者を正規雇用するよう要請した問題で、これを不服として司法当局に異議申し立てを起こしていたが、2月10日にRancagua地方裁判所はEl Teniente側の主張を受け入れる判断を下した。同裁判所は今回の労働局の要請は違法でCODELCOの権利を侵害するものであると判断した。
 CODELCOは、CODELCO Norte、Andina、Ventanas、Salvador事業所においても、同様の異議申し立てを起こしていたが、各地方裁判所はCODELCO Norte、Andina、Ventanas事業所の訴えは認めたが、Salvador事業所については訴えを却下していた。

ページトップへ