閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月19日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア政府、Newmont Nusa Tennggaraに早期の株式売却を勧告

 地元紙によればインドネシア政府は2月15日、インドネシア・Nusa Tennggara Barat州でBatu Hijau鉱山を操業するNewmont Nusa Tenggara(NNT)のダイベスチャー(内資本化・権益譲渡)問題に関し、エネルギー鉱物資源相名で同社に対し早期に株式を売却するよう勧告したことを明らかにした。鉱物石炭地熱総局Simon Sembiring総局長は、NNTが2月22日までに地方政府に対し売却を表明しなければ、1986年に政府とNNTとの間で署名交換した鉱業事業契約(COW:Contract of Work)の解除もありうるとの見解を示している。

ページトップへ