閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年2月19日 シドニー 永井正博

豪州:鉄鉱石価格値上げの影響

 2月18日、新日鉄とブラジルのValeが鉄鉱石のベンチマーク価格65%の値上げで合意したが、オーストラリア農業資源経済局(ABARE)によると、新しいベンチマーク価格により、鉄鉱石輸出額が大幅に増加するという。2007年、オーストラリアは鉄鉱石257.3百万tの輸出により155億A$の外貨収入をあげている。ABAREは、鉄鉱石の指標価格を81.73US$/tから134.85US$/tへと上昇すると見ているが、生産増がないとしても、この価格上昇により、外貨収入が少なくとも100億A$増加するという。
 一方、インフレーションと鉱業における賃金の上昇が他の産業を上回っているため、2007年の鉱業生産コストは8%上昇し、請負コストは12%上昇している。
 西オーストラリア州のMt.Gibson Iron社、Fortescue Metals Group社、Atlas Iron社、Murchison Metals社、Territory Resources社及びGindalbie Metals社等の鉄鉱石生産中堅企業は、鉄鉱石価格の65%値上げにより2008年の収益が大きく増加すると述べている。

ページトップへ