閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年2月20日 シドニー 永井正博

豪州:Perilya社、Mt.Oxide鉱床(クイーンズランド州)の銅資源量増加

 Perilya Ltd.(本社パース、以下Perilya社)は、クイーンズランド州のMt.Isa地域のMt.Oxide鉱床の資源量が、2007年の合計14,200mのボーリング探鉱の結果増加し、15.5百万tとなったこと、銅の含有金属量は、80%増加し、203,000tとなったことを発表した。
 Perilya社は、Mt.Oxide鉱床の資源量を正確に決定するために、2008年4月から追加ボーリングを計画している。12月21日に公表されたMt.Oxide鉱床のFSは、随伴鉱物の8,300tのコバルト、420万ozの銀の利益を考慮している。

ページトップへ