閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月21日 シドニー 永井正博

豪州:資源ブームで鉱業コントラクターのMacmahon社も高収益

 鉱業・土木コントラクターのMacmahon Holdings社(本社パース、以下Macmahon社)は、2007年下半期財務報告をし、半年間の利益が23.7百万A$(対前年同期比59.1%増)となったことを公表した。
 総収入は610.4百万A$(同28.1%増)で税引き前収益(EBIT)が37.1百万A$、(同30.2%増)となった。一株当たり利益は55.2%増の4.5cで、暫定の配当も100%上がって2cとなった。
 Macmahon社は、2008年の収益見込み30%増達成に向けて前進しており、年間収入目標12.5億A$の95%は保証されていると述べた。
 また、Macmahon社は、Moly Mines Ltd.(本社パース、以下Moly Mines社)とSpinifex Ridgeモリブデン・銅プロジェクトの開発の7年間、11億A$の請負契約を締結したことを公表している。

ページトップへ