閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年2月22日 メキシコ 小島和浩

グアテマラ:フェニックス・フェロニッケル・プロジェクト、HPAL法パイロット・プラント試験完了

 スカイ・リソーシズ社(Skye Resources Inc. 本社バンクーバー)は、グアテマラに保有するフェニックス(Fenix)フェロニッケル・プロジェクトのHPAL法(High Pressure Acid Leaching)パイロット・プラント試験を完了した旨、2008年2月19日付け同社HPに発表した。
 同HPの発表によると、同試験により、フェニックス・プロジェクトのリモナイトからHPAL法によって、ニッケル及びコバルトが回収できることが技術的に確証でき、また、プレFSを計画するために十分なデータが取得された。同プロジェクトの埋蔵量(proven and probable resrves)は41.4百万t(平均品位1.63%:ニッケル含有量673,000t)と試算されているが、この埋蔵量はサプロライトのみを評価したものであり、リモナイトは含まれていない。また、同プロジェクトのリモナイト資源は、精測及び概測資源量(measured & indicated resources)が64.9百万t(平均品位ニッケル1.12%、コバルト0.10%)、予測資源量(inferred resource)が48.6百万t(平均品位ニッケル1.10%、コバルト0.09%)と試算されている(サプロライト資源の精測及び概測資源量は43.9百万t(平均品位ニッケル1.76%)、予測資源量は70.3百万t(平均品位ニッケル1.59%)。

ページトップへ