閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年2月22日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:ピノス・アルトス金銀プロジェクト、クレストン・マスコタ地域の開発を検討

 アグニコ-イーグル社(Agnico-Eagle Mines Ltd. 本社トロント)は、メキシコ・チワワ州に保有するピノス・アルトス(Pinos Altos)金銀プロジェクトのクレストン・マスコタ(Creston Mascota)地域を別鉱山として開発することを検討する旨、2008年2月20日付け同社HPに発表した。2007年8月に鉱山開発許可を取得した同プロジェクトは、金2.5百万oz及び銀73.1百万ozの推定埋蔵量(probable reserve)を有し、マインライフ12年間にわたって産金量約190,000oz/年が期待されている。
 同HPの発表によると、クレストン・マスコタ地域は、金400,000oz及び銀4百万ozの予測資源量(inferred resoource)を有する。同地域の金鉱床は、ヒープリーチングによる開発が可能と考えられているが、精鉱を生産するオプションも考慮されている。同社は2008年末までに同地域の予備的経済評価(scoping study)を完了する予定である。

ページトップへ