閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月24日 シドニー 久保田博志

Minara社、2007年財務報告

 Minara Resources Limited(本社パース、以下Minara社)は、2月22日、2007年12月末の年間財務報告を発表した。
 2007年の年間収入は対前年比2.5%増加の770.8百万A$であったが、同税引き後利益は対前年比19.6%減少の272.4百万A$となった。
 Minara社は、税引き後利益が減少した理由として、Murrin Murrin鉱山の操業以来始めてのメンテナンス(費用100百万A$相当)のための7日間の法定操業停止の影響を受けたことをあげている。
 Murrin Murrin鉱山の2007年のニッケル生産量は27,585t(2006年は31,524t)、コバルトは1,884t(同2,096t)であった。

ページトップへ