閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年2月25日 リマ 西川信康

ペルー:エネルギー鉱業投資監督庁、Rio Blanco Copper社に罰金命令

 業界紙等によると、エネルギー鉱業投資監督庁(OSINERGMIN)は、ピウラ県のRio Blanco銅開発プロジェクトを所有しているRio Blanco Copper社に対して鉱業安全衛生規則違反を理由に35万ソーレス(約12万$)の罰金の支払を命じた。違反内容は、エネルギー鉱山省による環境影響評価の未承認区域8haで探鉱を行ったことや、環境対策の不履行、固形廃棄物の不適切な処置となっている。
 なお、罰金の支払期限は通知後15日以内だが、罰金命令に対する異議申し立てを行わず、期限内に支払いを行った場合罰金額は25%に減額される可能性もあるという。
 Rio Blanco Copper社は、英国のジュニア企業Monterrico Metals社の現地法人で、同プロジェクトは年産19万tの銅を生産する計画。Monterrico Metals社にはZijinグループ(79.9%)及びLS-Nikko(10%)が資本参加している。

ページトップへ