閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年2月26日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン:Santa Cruz州政府、鉱業禁止法案を提出

 2月19日付け地元新聞の報道によると、アルゼンチン、Santa Cruz州政府は、同州アンデス地域における探鉱を中止させるため、同地域における鉱業を禁止する法案を作成した。これまで、アンデス地域では数社が探鉱許可を与えられているが、Daniel Peralta同州知事はこれらの企業に探鉱を中止するよう要請すると発言している。なお、この法案は2008年3月に下院に提出される見込みである。
 Daniel Peralta知事はこの法案はSanta Cruz州への鉱業投資を禁止するものではなく、同州にはアンデス地域以外にも、鉱業ポテンシャルのある地域が数多く存在する、と説明している。
 現在、Santa Cruz州では、カナダExeter Resources社のCerro Morro金・銀プロジェクト、米国Minera Andes社のSan Jose金・銀プロジェクト、カナダArgentex Mininig社のPinguino多金属プロジェクト等が実施されている。

ページトップへ