閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月1日 バンクーバー 武富義和

Lundin社、2007年第4四半期実績、売上高は若干増えるも利益は対前年同期並み

 Lundin社は、2007年第4四半期の売上高が対前年比7.2%増の253.1百万US$、税金及び買収案件評価損計上前の利益が対前年比0.8%減の84百万US$になったと発表した。しかし、EuroZinc社、Rio Narcea社買収による評価損はまだ確定していない。通年ベースでは、売上高は対前年比96.3%増の1,060百万US$、利益は120.5%増の454百万US$となった。
 第4四半期の銅、ニッケル販売量は2006年10月のNeves Corvo鉱山、2007年のAguablanca鉱山買収を反映し、それぞれ対前年比76.2%増の27千t、新規で1.7千tを記録。一方、亜鉛は対前年比12.7%減の37千t、鉛は9.4%減の10千tとなった。通年ベースでは、銅が対前年比303.1%増の97千t、亜鉛が9.2%減の152千t、鉛が1.2%減の45千t、ニッケルが3.2千tを記録した。

ページトップへ