閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年3月1日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Cigar Lakeウラン・プロジェクト復旧進捗状況(第9報)

 坑内出水のあった場所のコンクリート遮蔽作業は完了し、現在、落盤のあった坑道の補強中。これには、岩盤へのセメント注入作業を含んでおり、遮蔽の有効性テストも完了。追加的なテストは、坑内の水を排水した後に実施される。
 Cameco社は、2008年上半期を目途に、坑内に溜まった水の排水作業に関する認可申請準備を行っており、計画どおり許可されれば、下半期には排水作業に入ることになる。なお、この許可申請には建設再開に関する許可は含まれていない。
 その他、Cameco社は、復旧、将来の鉱山計画を促進する観点から、2008年上期を目途に第2立坑の評価を行っている。
 Cigar Lakeの生産開始は、現時点においても早ければ2011年を考えている。

ページトップへ